Amazonキャンペーン情報

プライム会員 初回30日間無料体験!!
Amazonでお得なプライム生活を始めよう!!
Audible 30日間無料体験!!
新しい読書を無料で体験しよう!!あなたの読書の時間が変わりますよ^^

どうも、ともいちです^^

 

腰椎椎間板ヘルニア悪化により

動けなくなった翌日の朝。

 

激痛で夜明け前に

少し眠れた覚えがありますが、

多分、2時間ほどだと思います。

 

目が覚め、

ベッドから起き上がろうとすると、

上半身を起き上がらせることが

できない。

 

腰にロックがかかったみたいに

曲げることができない。

 

曲げようとすると激痛が襲う。

 

それに、

左足が動かせないッ!!

 

昨夜も立てませんでしたが、

さらに酷くなってました。

 

左足のつま先は感覚がなく、

太ももから腰にかけて

動かそうとすると

激痛を伴います。

 

嫁に肩を借りて、

とりあえずトイレ。。。

 

「情けないなぁ~」

 

職場へ連絡し、そのまま病院へ。

 

整形外科を受診し

診察してもらいました。

 

待合の椅子には激痛で座れず、

右足に体重をかけ、

壁にもたれて1~2時間ほど

待ちました。

 

この待合の時、

激痛で意識が飛びそうになったのを

覚えてます。

 

まずはレントゲンを撮り、

ヘルニアは映らず。

 

まぁ、そうだよね、

MRIじゃないと分からないでしょ^^;

 

一応、骨の状態を

確認したかったらしい・・・。

 

当日ではMRIは取れず、

一番早い予約をしますが、

2週間後・・・。

 

とりあえず、痛み止めをもらい

安静にとのこと。

 

家に帰るとき、

車の後部座席で横になり、

意識は飛びました。

 

睡眠不足もあったんだと思うけど

痛みがどんどんきつくなってる。

 

家に帰り、

痛み止めを飲み、

痛み止めの睡眠作用により、

ようやく眠れた。

 

ですが、

3時間程度で目が覚め、

じわじわと痛みが襲ってきます。

 

もはや、寝たきりの状態ですら、

痛みがでている状態。

 

職場へ現状を連絡し、

有休を使いMRI検査と結果がでるまで、

休みをもらいました。

 

連絡をしたときは強がり、

 

「3~4日で戻れると思うけどね~、

安静にと言われてるから結果が出るまで。

迷惑かけてすみません。」

 

なんて空元気で連絡。

 

実際は涙が出るほどの激痛!!

 

それでも当時、

2~3週間で動けるようになるだろうと

安易に思っていたんですけどね。

 

そう、この2週間が地獄でした。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました^^